<   2011年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧


2011年 06月 30日

親鸞の「二十四輩寺」巡礼・・・<20>

二十四輩寺の第二十一「浄光寺」本願寺派 ひたちなか市館山9015 電話029-262-2824

建歴2年(1212年)創建された。開基の「唯仏」は、俗名を枝川賴貞と称し、藤原鎌足の系譜に連なる藤原氏の出身とされる。
1212年親鸞に帰依し、名を唯仏と改め、現在のひたちなか市枝川に創建された。
その後、何度かの変遷を経て、元禄9年(1696年)徳川光圀の命によって現在の館山に定められた。
       1.山門  
f0089349_910582.jpg

       2.参道から本堂を
f0089349_9101816.jpg

       3・本堂
f0089349_912058.jpg

       4.
f0089349_910375.jpg


by kamoshiday | 2011-06-30 09:15 | 親鸞の「二十四輩寺」巡礼 | Comments(0)
2011年 06月 29日

梅雨明けは間近か?

              今日もいい天気でした。
              九州南部は昨日、去年より22日も早く梅雨明けしたそうな・・・
                                                       (常磐線大甕駅付近)
f0089349_1537090.jpg


by kamoshiday | 2011-06-29 15:03 | 今日の一枚 | Comments(0)
2011年 06月 27日

「ネジバナ」・・・ラン科

      今年も庭に咲いた。葉は見た事がないな~と思っていたら
      花が咲いた後に枯れてしまうらしい。

f0089349_8544583.jpg


More   もう一枚はこちら

by kamoshiday | 2011-06-27 20:30 | 季節の草花 | Comments(4)
2011年 06月 25日

「紫陽花への思い」

16日 水戸八幡宮へ行った際の紫陽花を、スライドに纏めてみました。
三脚を持ち合わせていなかったため、手持ちのマクロとなりましたが、
お見苦しい点はご容赦下さいませ。



by kamoshiday | 2011-06-25 21:18 | スライドショー | Comments(4)
2011年 06月 23日

竹林

f0089349_22314237.jpg


by kamoshiday | 2011-06-23 22:32 | 今日の一枚 | Comments(2)
2011年 06月 22日

夏至の夕暮れ

    今日は真夏日の夏至、 梅雨の晴れ間、被災地は梅雨入り、
             そして国会議員は首取りゲームに熱中・・・         22日近所で
f0089349_2125035.jpg


More  もう一枚

by kamoshiday | 2011-06-22 21:04 | 日立の街あちこち | Comments(0)
2011年 06月 21日

陰あじさい

f0089349_16193712.jpg


by kamoshiday | 2011-06-21 16:25 | 季節の草花 | Comments(4)
2011年 06月 19日

「花菖蒲まつり」・・・常陸太田市

                    西山の里「桃源」で開催中・・・28日まで
f0089349_22204880.jpg


by kamoshiday | 2011-06-19 22:22 | 県外あちこち  | Comments(2)
2011年 06月 17日

「あじさい」の咲く頃

    「二科展」を観た帰りに立ち寄った「水戸八幡宮」
     今「あじさいまつり」が開催されていました。(16日)
             
                  1.清楚な「やまあじさい」
f0089349_15471333.jpg


More 続きはこちらをクリックください

by kamoshiday | 2011-06-17 09:37 | 季節の草花 | Comments(6)
2011年 06月 15日

「中国上海の今」・・・第3回

今回は上海からの報告ではではなく、欧州の報告です。
上海に住むリポーターのN氏は、母国日本の震災を横目に、優雅な12日間の欧州旅行をしてきたというのである。
「とんでもない!」と言いたいところですが、ご本人も、いささか不謹慎であったと自覚しているので、ここは大人の対応をしたいと思う(^-^)
以下N氏のご報告です。

 ご無沙汰しております。その後如何お過ごしですか。皆様震災等で大変な時期に、少々不謹慎かも知れませんが、
欧州旅行に行って来ました。4ヵ国12日間で今回の写真は、その1コマをお送り致します。
40年前以来の2度目のロンドンはロイヤルウエディングの直後とあって非常に華やんだ雰囲気を感じました。
イギリスーフランスースイスーイタリアのコースでしたが、総じてEUは物価高で、危機に面するギリシャを筆頭に各国の不景気が
感じられました。それから何処に行っても、至る所に居るのが中国人ですが、それに匹敵するくらい多さが目立ったのがインド人
でした。今後到来するであろうBRICSの時代を象徴するが如く、インド人の多さに驚きと今後の予感を感じました。
近未来、世界は中国とインドが台風の目となり、世界を席巻するのかも知れません。


 写真1 はスイスの山間部です。ヨーロッパアルプスの登山口で冬季はスキーのメッカとなるインターラーケンの近郊です。
真水に真空気、美しい風景、人は親切で別世界の感じ、誰もがこんな所に住みたいと思うそうです。が悲しいかな我々みたいな
俗人は、一週間で耐えられなくなるそうです。
 
f0089349_2095986.jpg

写真2 はご存知パリのエッフェル塔です。約120年前にフランス万博の象徴として建てられた鉄塔です。
当時は満足な重機がなかったにも係わらず工期は僅か190日だったそうです。写真の2階部分からパリの全景が
眺められます。東西南北まさに壮観です。塔が高くて全体を撮影するのが仲々難しくて、この写真はセーヌ川の船上から
撮りました。セーヌは大都会の真ん中を流れているのに真っ青なきれいな水でした。
当上海とは大違いです。
f0089349_2082980.jpg


by kamoshiday | 2011-06-15 20:16 | 中国上海の今 | Comments(0)