kamoのフォトサロン

kamoshiday.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2006年 12月 ( 18 )   > この月の画像一覧


2006年 12月 29日

夕焼け 

12月とは思えない暖かさに誘われ、時々散歩をするお気に入りの久慈川へ出かけてみた。
そこには、いつもの穏やかな川の流れがあり、時には綺麗な夕焼けにも出会うことができます。(28日)
f0089349_2020265.jpg
f0089349_20221487.jpg

f0089349_2039204.jpg

                 橋の上には上弦の月も・・
f0089349_2026379.jpg


by kamoshiday | 2006-12-29 20:26 | 日立の街あちこち | Comments(10)
2006年 12月 27日

嵐のあと

季節はずれの嵐から一夜明けた朝、河原子の海は未だ風も強く波も荒かった。(27日)

河原子海水浴場の烏帽子岩と旅館街方面を望む
f0089349_20301240.jpg

テトラに砕ける波も激しい
f0089349_20234782.jpg


by kamoshiday | 2006-12-27 20:33 | 日立の街あちこち | Comments(8)
2006年 12月 24日

皇居外苑のランタン

皇居外苑キャンドルパークには、幻想的な675個のランタンが灯り、厳粛な雰囲気さえ漂よわせていた。
芸能人や著名な方々も製作に参加され、出展されていた。

         ランタンの灯り
f0089349_19535612.jpg

         公園の噴水 その奥にランタンが並んでいる
f0089349_19551318.jpg

         丸の内通りのイルミ
f0089349_19563145.jpg

f0089349_2003620.jpg


by kamoshiday | 2006-12-24 20:01 | 県外あちこち  | Comments(6)
2006年 12月 23日

表参道の夜

久し振りに東京へ出て親しい友に会い、一緒に夜の表参道や皇居外苑のランタン祭りを見てまわる事ができた。
東京の変貌は著しく、その景観は数年前とはすっかり変わっていて、まったくの田舎者になっていた。(22日)

         表参道の夜「表参道ヒルズ」
f0089349_2130844.jpg

         白い布で覆われたアンドン風の灯りが灯る。
f0089349_21323772.jpg

         時間で色が変わる
f0089349_21334933.jpg

           街の表情
f0089349_21345396.jpg

         Diorビルの屋上には、何故か星が光ってた
f0089349_2135106.jpg

                   店のディスプレイも華やか
f0089349_2138121.jpg
f0089349_21382732.jpg
f0089349_21384049.jpg
f0089349_21384954.jpg


by kamoshiday | 2006-12-23 21:43 | 県外あちこち  | Comments(4)
2006年 12月 21日

ホノルルマラソンに参加

・・・と言っても、私ではありません。
広島在住の友人「岡田」さんが、12/10ホノルルマラソンに参加し、42,195kmを完走したと、ハワイの写真を添えて知らせてくれました。歩くのでさえ大変な距離を、若くはないのに完走したとは驚きです。
若かりし頃に、社会人野球で鍛えた強靭な身体があったからだろうか。

ダイヤモンドヘッド頂上からワイキキビーチのホテル群を望む
f0089349_20141948.jpg

ワイキキビーチの夕陽
f0089349_201513.jpg

ダイヤモンドヘッドの全景
f0089349_20163043.jpg

ダイヤモンドヘッドトレッキング中に見つけた珍しいサボテンの花
f0089349_20182457.jpg

完走証明を誇らしげに持つ「岡田」さん、羨ましい
f0089349_20192125.jpg


by kamoshiday | 2006-12-21 20:22 | 千客万来 | Comments(4)
2006年 12月 19日

なにもない海

なにも無い海を見るのも好きです。午後3時過ぎの日立の海です。(18日古房地公園)

夕日に淡く染まる日立港方面の空
f0089349_20574996.jpg

何にも無い海・・・貨物船が現れるのを待ったが来ない
f0089349_2059472.jpg

一人で海岸を散歩する人が見える
f0089349_20591673.jpg


by kamoshiday | 2006-12-19 21:02 | 日立の街あちこち | Comments(7)
2006年 12月 18日

 日向ぼっこ

     カモメがロープに揺られながら、ひなたぼっこ?・・・ 日立港(18日)
f0089349_20581352.jpg


by kamoshiday | 2006-12-18 21:01 | 日立の街あちこち | Comments(6)
2006年 12月 17日

裏磐梯にて・・・③

        ひばらビューラインから飯豊山方面。チョッと雲が多かった 
f0089349_7422560.jpg

        美味しそうな干し柿。「どうぞ」とは言って貰えなかったが・・・
f0089349_7473156.jpg

                  残り柿
f0089349_7512544.jpg

                  足跡 
f0089349_7525254.jpg


by kamoshiday | 2006-12-17 07:53 | 県外あちこち  | Comments(4)
2006年 12月 15日

重要法案があっさり成立する時代

政府与党が、数の論理で重要法案を次々と決めてゆく現実に、本当にこれでいいのかと
疑問を持つ者は、私だけではないと思う。

・防衛庁が防衛省に
 これで自衛隊の国際平和協力活動が、「本来任務」に格上げされる。
 これは、近い将来の自衛隊「海外派兵」に繋がる問題である。海外派兵が
 通常任務となれば、次は憲法改正で、第九条の解釈が大幅に改悪される事は
 間違いないところである。 六十数年前の悪夢が脳裏を過ぎる。

・税制改正
 主要先進国で最悪の財政難にある日本の現状に目をつぶり、消費税の論議も
 せずに企業減税ばかりを優先させた税制改正大綱が決定されたという。
 「経済成長なくして財政再建なし」との観点から決定されたということであるが、
 反面、個人に対しては、定率減税の廃止や医療費のUP、 特別配偶者控除の
 廃止など、年々増税が続いており納得できない。
 企業減税分が給与のUPに繋がればいいのだが、そんな事はあり得ないだろう。
 個人消費が冷え込めば、企業の発展も望めない事は充分承知のはずだが・・・

・教育基本法の改正案
 これは、戦後教育の問題点に真正面から対峙した点で評価できると思う。
 公共の精神や愛国精神を養うことは、今の日本にとって絶対必要なことと考えている。

いずれにしても、数の論理が、良い方向へ向かうことを祈るばかりである。  

by kamoshiday | 2006-12-15 23:45 | チョッと一言 | Comments(8)
2006年 12月 13日

桧原湖の朝 ② 

今回は、裏磐梯曾原湖レイクウッドのペンション「ホンネで勝負」に宿泊し、写真家でもあるご主人
「宮脇公成氏」に撮影ポイントを案内して頂いた。ご参考までにご紹介します。

               朝焼け 光芒が・・・                    
f0089349_2035963.jpg
        
f0089349_205933.jpg

               小川にも柔らかな朝日が・・・
f0089349_206101.jpg

               湖畔に浮かぶワカサギ釣りの小屋
f0089349_20652100.jpg


by kamoshiday | 2006-12-13 20:13 | 県外あちこち  | Comments(10)