カテゴリ:チョッと一言( 76 )


2007年 09月 01日

2年の歳月が流れた・・・

時の流れは早いものです。妻を亡くしてからもう二年が経ってしまった。今日はその三回忌法要。
あの日の出来事を忘れる事はできないが、少しづつ、想い出は過去のものとなりつつある。
時は、何時の日か全てを消去してしまうのだろうか・・・
             秋の七草「オミナエシ」が咲いていた
f0089349_22103128.jpg


by kamoshiday | 2007-09-01 22:14 | チョッと一言 | Comments(2)
2007年 08月 28日

安倍改造内閣がスタートしたが・・・

波乱含みの安倍改造内閣が27日スタートした。お友達内閣と揶揄され、7月の参院選挙での惨敗を受けて今回の人心一新となった。派閥均衡の重厚な布陣となったが、安倍カラーが完全に姿を消してしまったのが極めて残念である。
その中で唯一のサプライズは、安倍首相の政権運営を批判してきた「舛添要一」氏を、厚生労働大臣に初入閣させた事である。これは、党内の不満の声にも、首相が耳を傾ける姿勢を見せたと言う見方もあるが、舛添氏に対する「お手並み拝見」の意思表示に思えてならない。
これからの議会で最も野党の追及を受ける年金、社保庁問題の担当大臣と云うのがそれだ。いずれにせよ、我々国民のために精一杯の仕事をして欲しいものである。

           実るほど頭を垂れる稲穂かな・・・こうなって欲しい。刈り入れも近い稲穂
f0089349_16405686.jpg


by kamoshiday | 2007-08-28 16:49 | チョッと一言 | Comments(4)
2007年 08月 21日

朝青龍は解離性障害?

横綱「朝青龍」の問題が連日報道され病状も二転三転している。今回は「解離性障害」と診断された。
「解離性障害」とは、「身体に特に症状がないのに、ショックな出来事、ストレスなどの心的な要因よって、人格に変容が起こったりする心の病気」とのことである。何ともスッキリしない話しである。要するに、朝青龍の家を訪れる親方や医者に対して、「ふて腐れて話をしない」だけではないのかと、つい疑いたくなってしまうのだが・・・。

お盆も過ぎて、人影も少なくなった海水浴場(19日 河原子南浜)
f0089349_20222298.jpg

f0089349_2026192.jpg


by kamoshiday | 2007-08-21 20:30 | チョッと一言 | Comments(6)
2007年 08月 16日

KYってなに?

今若い人達の間で流行っている言葉のようです。「KY=空気を読めない人」だそうですね。
つまり「安倍総理」のことを言っているようです。参議院選挙での大敗も、その民意を理解できず総理を辞めないと意地張ってる安倍さん、美しい国建設のための改革までは否定されていないと言う安倍さん、質問に面と向かって答えない、或いは的外れの回答が返ってくる安倍さん。一国の総理に対するヤユ(揶揄)としては、何か切ないものがあります。

今日の夕焼けは、怒りを爆発させたような強烈なものでした。(16日久慈川付近)
f0089349_21361899.jpg

moreで続きを・・・

More

by kamoshiday | 2007-08-16 21:51 | チョッと一言 | Comments(6)
2007年 01月 03日

硫黄島からの手紙

今日、映画「硫黄島からの手紙」を観た。
第二次世界大戦の末期、日本の最前線「硫黄島」で、祖国日本を守るために米国と戦い死んでいった兵士達。
その数は、日本兵20,000人、米国兵7,000人と云われている。
その戦争の壮絶な戦いと人間模様をを描いたドキュメンタリー映画であるが、戦争の悲惨さや
残酷さと不条理を改めて想い起こさせる辛い映画でもあった。
我々日本国民は、こうした戦争があって今がある事を、もう一度肝に銘ずるべきであると思う。
f0089349_22392727.jpg


by kamoshiday | 2007-01-03 22:40 | チョッと一言 | Comments(4)
2006年 12月 15日

重要法案があっさり成立する時代

政府与党が、数の論理で重要法案を次々と決めてゆく現実に、本当にこれでいいのかと
疑問を持つ者は、私だけではないと思う。

・防衛庁が防衛省に
 これで自衛隊の国際平和協力活動が、「本来任務」に格上げされる。
 これは、近い将来の自衛隊「海外派兵」に繋がる問題である。海外派兵が
 通常任務となれば、次は憲法改正で、第九条の解釈が大幅に改悪される事は
 間違いないところである。 六十数年前の悪夢が脳裏を過ぎる。

・税制改正
 主要先進国で最悪の財政難にある日本の現状に目をつぶり、消費税の論議も
 せずに企業減税ばかりを優先させた税制改正大綱が決定されたという。
 「経済成長なくして財政再建なし」との観点から決定されたということであるが、
 反面、個人に対しては、定率減税の廃止や医療費のUP、 特別配偶者控除の
 廃止など、年々増税が続いており納得できない。
 企業減税分が給与のUPに繋がればいいのだが、そんな事はあり得ないだろう。
 個人消費が冷え込めば、企業の発展も望めない事は充分承知のはずだが・・・

・教育基本法の改正案
 これは、戦後教育の問題点に真正面から対峙した点で評価できると思う。
 公共の精神や愛国精神を養うことは、今の日本にとって絶対必要なことと考えている。

いずれにしても、数の論理が、良い方向へ向かうことを祈るばかりである。  

by kamoshiday | 2006-12-15 23:45 | チョッと一言 | Comments(8)
2006年 10月 27日

44年振りの日本一!

日本ハムファイターズが、中日を4勝1敗で下し、44年振りの日本一に輝いた。
北海道に本拠地を移して3年目、特に「ひいきのチーム」ではなかったが、
新庄選手のパフォーマンスには、いろいろ楽しませてもらった。
「記録より記憶に残る選手」をモットーに、ファンサービスに徹し、スタンドを満席に
した新庄選手の功績は極めて大きく、低迷を辿る日本のプロ野球に新風を吹き込ん
でくれた。
まだまだ活躍できる選手なのに、今シーズン限りでの引退は惜しまれるが、それも
また人生、新たな世界で頑張って欲しい。
お疲れ様でした!

                  監督より先に「胴上げされる新庄」
f0089349_15353690.jpg


by kamoshiday | 2006-10-27 15:41 | チョッと一言 | Comments(4)
2006年 09月 17日

法事

きのう、亡き妻の一周忌を無事済ませることができた。一年という月日の流れが、如何に早いものかを実感した。

菩提寺「覚念寺」入口の門と「本堂」
f0089349_177398.jpg

f0089349_177289.jpg

門の入り口に咲いていた「彼岸花」
f0089349_1774826.jpg


by kamoshiday | 2006-09-17 17:45 | チョッと一言 | Comments(2)
2006年 08月 16日

新盆

今年のお盆は「新盆」となってしまった。多くの方々にご焼香を頂き、亡き妻もきっと
喜んでいることと思う。心から精一杯の感謝を申し上げたいと思う。

アメリカ先住民族「ナバホ」族の民謡に「千の風になって・・・」と云う詩がある。
北海道の友から教えて頂いたものだが、何故か心打たれる詩である。 

         「千の風になって・・・」
  
      私のお墓の前で 泣かないでください
      そこに私はいません 眠ってなんかいません
      千の風に
      千の風になって
      あの大きな空を
      吹き渡っています

           秋には光になって 畑にふりそそぐ
           冬にはダイヤのように きらめく雪になる
           朝は鳥になって あなたを目覚めさせる
           夜は星になって あなたを見守る

      私のお墓の前で 泣かないでください
      そこに私はいません 死んでなんかいません
      千の風に
      千の風になって
      あの大きな空を 吹き渡っています

      あの大きな空を 吹き渡っています

by kamoshiday | 2006-08-16 08:54 | チョッと一言 | Comments(0)
2006年 07月 10日

イタリアが栄冠!

2006FIFAワールドカップサッカー(ドイツ)は、イタリアの優勝で幕を閉じた。
1:1のまま延長でも結着がつかず、PK戦5:3でイタリアがフランスを退け優勝した。
24年ぶり4回目の優勝とのこと。おめでとう!
フランスのジダンが一発退場のハプニングもあったが、世界のレベルの高さを改めて認識させられた大会であった。
4年後のニッポンの飛躍に期待したい。

                   4年後は、この感激をニッポンに!
f0089349_638679.jpg

f0089349_64376.jpg


by kamoshiday | 2006-07-10 06:45 | チョッと一言 | Comments(0)