kamoのフォトサロン

kamoshiday.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:日立の街あちこち( 446 )


2006年 05月 29日

国民宿舎「鵜の岬」と小貝ヶ浜・・・十王町

国民宿舎鵜の岬は、全国178ヶ所ある国民宿舎の内、過去16年間連続日本一の利用率を誇る人気no.1の宿舎である。客室58、宿泊定員204名、なかなか予約が取れないそうだ。
(5/26撮)
国民宿舎「鵜の岬」  右奥のドーム型屋根は、日帰り温泉「うららの湯」
f0089349_15392122.jpg

宿舎庭園内にある池では、蓮の花が咲き始めていた。
f0089349_15412030.jpg

f0089349_1541552.jpg

宿舎前の断崖には、釣り人の姿も・・・
f0089349_15435922.jpg

すぐ目の前にある「伊師浜海水浴場」で、コンブorワカメを干すオバさん 
f0089349_1547364.jpg


国道6号線、国民宿舎入り口にある、新鮮な野菜の直売所「うきうき(鵜来鵜来)」
f0089349_15524633.jpg


「小貝ヶ浜自然公園」 
鵜の岬からこの辺りは、鵜の飛来地として、県の天然記念物に指定されている。
f0089349_166436.jpg


by kamoshiday | 2006-05-29 16:24 | 日立の街あちこち | Comments(1)
2006年 05月 26日

法就院五重の塔、パノラマ公園・・・十王町

十王町は、2004年11月に、多賀郡十王町から日立市に編入された。
6号国道から、JR常磐線十王駅方面に向かい常磐線を渡ると、
すぐ右手に法就院の五重の塔が見えてくる。(5/24撮)

           法就院本堂と弘法大師行脚時代の銅像
f0089349_1327875.jpg

           五重の塔
f0089349_13274621.jpg

f0089349_13285967.jpg

   更に2km程北上すると、「十王パノラマ公園」に着く。
   高さ20mの展望台があり、阿武隈山系や太平洋が望める。
   春は桜の名所でもある。
f0089349_13345012.jpg

     公園の頂上から望む「十王ダム」
f0089349_1335276.jpg


by kamoshiday | 2006-05-26 13:34 | 日立の街あちこち | Comments(0)
2006年 05月 20日

常陸国yosakoi祭り

日立市中部支所前広場ステージで、真夏のような暑さの中、「常陸国yosakoi祭り」が開かれていました。県内をはじめ、東京、千葉、栃木、福島など近県から集まったジュニア、シニアの多くのグループが、テンポの早い曲に合わせて元気よく踊る様には圧倒された。(5/20撮)
 
f0089349_20523340.jpg


f0089349_16185611.jpg


f0089349_1621366.jpg


f0089349_1622949.jpg

f0089349_96423.jpg

f0089349_21171967.jpg

f0089349_16231778.jpg


f0089349_16234555.jpg

f0089349_16513617.jpg




f0089349_22263913.jpg

f0089349_22221652.jpg

開催ののぼり
f0089349_16321276.jpg


by kamoshiday | 2006-05-20 16:29 | 日立の街あちこち | Comments(2)
2006年 05月 10日

日立シビックセンター・・・幸町

日立中央口駅前にあり、日立市の情報発信基地でもある。
内部には、情報プラザ、ゲーム感覚で科学を学べる「科学館」、会議室、
天球劇場プラネタリューム等が併設されている。(5/9撮影)

ただ今化粧直し中の「日立シビックセンター」
f0089349_9414689.jpg

   シビックセンターから続くモール街
f0089349_2075037.jpg


by kamoshiday | 2006-05-10 09:46 | 日立の街あちこち | Comments(0)
2006年 05月 03日

小木津山自然公園・・・小木津町

憲法記念日の今日は朝から快晴、5時起きして小木津山自然公園を散策した。
市内にありながら初めて訪れた。64haの広大な公園、小木津町の山全体が公園である。
JR小木津駅から徒歩で15分と至近距離にあり、市民の憩いの場となっている。(5/3撮影)

入り口にある「案内図」
f0089349_17152712.jpg


             最初に出会う池  蓮の葉でいっぱい
f0089349_17161599.jpg



             若葉の緑がまぶしい
f0089349_17171771.jpg
 



              爽やかな遊歩道
f0089349_17184586.jpg
 

by kamoshiday | 2006-05-03 19:48 | 日立の街あちこち | Comments(0)
2006年 04月 22日

若葉の頃、玉簾の滝・・・東河内町

1687年、徳川光圀が建立した「玉簾寺」のすぐ裏手にある「玉簾の滝」
高さ18mの小さな滝であるが、四季を通じて訪れる人は多い。
春は新緑、秋は紅葉で彩られ、その表情を変えて迎えてくれる。
f0089349_19531519.jpg



「玉簾寺」の新緑。
ここは撮影禁止となっているが、東屋の新緑がきれいだったので、道路から望遠で撮影。
f0089349_20103116.jpg


by kamoshiday | 2006-04-22 20:07 | 日立の街あちこち | Comments(0)
2006年 04月 15日

助川海防城址公園・・・助川町

1836年 水戸9代藩主「徳川斉昭」によって築城されたが、1864年落城。
今は、助川城址公園として、市民の憩いの場となっている。
f0089349_1818315.jpg



                    公園内の桜
f0089349_1819634.jpg


by kamoshiday | 2006-04-15 10:56 | 日立の街あちこち | Comments(0)
2006年 04月 08日

平和通りの桜並木

日立駅中央口から西へ、約1kmに亘る樹齢60年の桜並木のトンネル。
日本の桜百選にも選ばれている。開花の時期は、「日立さくらまつり」として、神峰公園の桜と共に、夜間のライトアップや、日立風流物、ささらの出し物、音楽ライブ、ひたち舞いなどで賑わいをみせる。桜は、「日立市の花」でもある。
f0089349_14473910.jpg


by kamoshiday | 2006-04-08 13:59 | 日立の街あちこち | Comments(0)
2006年 04月 08日

日立市郷土はくぶつかん

神峰公園入り口にある郷土はくぶつかん。入場料は通常無料。
f0089349_17512778.jpg

 

by kamoshiday | 2006-04-08 13:41 | 日立の街あちこち | Comments(0)
2006年 03月 29日

諏訪梅林・・・諏訪町

1833年、第9代水戸藩主「徳川斉昭」が、諏訪村視察時造園させたといわれている。
約3500坪に290本の梅の木が植えられ、梅の名勝として市民の憩いの場となっている。

f0089349_913695.jpg


by kamoshiday | 2006-03-29 09:14 | 日立の街あちこち | Comments(0)