2008年 09月 20日

吾亦紅(われもこう)

吾亦紅とは、秋に咲く花の名前だそうです。
すでに多くの方々がご存知のこの歌は、亡き母親を想って作った歌で
団塊の世代には、今でも圧倒的な支持を受けているそうだ。
確かに、一人静かに聞いていると、何故か泣けてくる歌です。
特に親不孝者には・・・      
     作詞:ちあき哲也  作曲・歌:すぎもと真人

ではじっくり聞いてください・・・




これが「吾亦紅の花」だそうです。
f0089349_20585569.jpg

by kamoshiday | 2008-09-20 19:51 | 今日の一枚 | Comments(9)
Commented by odamaki719 at 2008-09-20 20:17
こんばんは~吾亦紅すっかり写真だとばかり思っていました。
今の時期ですか地味な花なので撮り方によっては素敵な色に撮れます。歌はいいですね。
Commented by hitatinotono at 2008-09-20 20:54
じっくりと聴き入りました・・・。
1ポイントで写真アップしたくなりますが・・・

吾亦紅にも「一分の魂」でしょうか・・・。
Commented by kamoshiday at 2008-09-20 21:04
odamakiさん、こんばんは
花を探して入れてみました。確かに地味ですね。
Commented by kamoshiday at 2008-09-20 21:07
tonoさん、こんばんは
写真を探しましたよ。この花と歌のタイトルの関連がイマイチ分り
ません(泣)
Commented by 5355iyoko at 2008-09-21 00:47
こんばんは!
「吾亦紅」・・・私もこの唄、どう言う訳か心に残っていて、大好きでPCの中にも
ウォークマンの中にも入れて聞いています、
すぎもと真人さんって、昨年の「紅白歌合戦」にも出演・唄われた唄ですよね。
Commented by kamoshiday at 2008-09-21 20:01
あーちゃん、こんばんは
あーちゃんも好きだったんですね。いい歌ですよね。
昨年の紅白歌合戦に出ていたようですね。親不孝の私めには、
ジンとくる歌ですね。
Commented by rainbowdream700 at 2008-09-21 20:17
私、大分ですがこちらの竹田市がワレモコウの生産に力をいれています。バーネットともいいますよね。上品で心に残る花ですね。
Commented by rainbowdream700 at 2008-09-21 20:21
この歌この歌、この歌でしたか、題名は知りませんでしたがいつかどこかできいてジーンときた歌、ありがとうございました。ダウンロードして録音します。いやー、持つべきはブログ友達ですね。勝手にすみません。
Commented by kamoshiday at 2008-09-21 20:34
reinbowさん、こんばんは
大分にワレモコウの生産をされてる町があるんですか、初めて
知りました。生け花にでも使うんでしょうか・・・。いい歌ですよね。


<< 珍しい花を見つけました      墓参り >>