2008年 08月 23日

「星野ジャパン」メダルなし・・・北京オリンピック

メダルの可能性を残した3位決定戦は、結局アメリカに逆転負けを喫し、メダルなしの4位に
終わりましたね。打撃不振、投手起用の誤り、痛いエラー等でいいとこなしの「星野ジャパン」には
正直言って「ガッカリ」でした。
決勝トーナメントは一発勝負ですから勝敗を責める積りはありませんが、今回のチームには
「覇気」がなかったように思う。もっと執念を持った野球をして欲しかったですねぇ・・・
とりあえず、「星野ジャパンの皆さんお疲れ様でした!」

                この「ド根性」が欲しかったですねぇ
f0089349_15341797.jpg


by kamoshiday | 2008-08-23 15:48 | チョッと一言 | Comments(4)
Commented by odamaki719 at 2008-08-23 18:34
こんばんは~このど根性雑草の影が綺麗ですね。
よく考えたら日本のプロ野球選手にはハングリー精神にも
欠けていましたね。年俸を合わせたら凄い金額になるでしょう。
他の国は勝てば凄い報奨金が出ます。日本は少々の物を
貰わなくてもそんなに苦にならないのですよ。
だから精神統一が出来ていなかったのですね~~
Commented by hitatinotono at 2008-08-23 20:17
こんばんは。
写真と文がベストマッチ!
 じゃ無く・・・tonoは怒りよりも日本の今の現状の鏡かなと・・・。
目標(目的)を見失ってるー将来に対する不安ー報われない報酬(tono)ー失敗を恐れ萎縮。
 400リレーに多少なり救われましたが・・・。

Commented by kamoshiday at 2008-08-24 18:22
odamakiさん、こんばんは
そうですね、ハングリー精神が他の国とは違いますね。
韓国は、銅メダル以上で「兵役」を免除される特典があったようです。
14名の選手が該当しているそうでが、頑張るはずですね。
Commented by kamoshiday at 2008-08-24 18:26
tonoさんこんばんは
甘い日本の現状ですね。400リレーはラッキーな面もありましたが
それも実力の内ですね。立派でしたね。


<< テッポウユリ      日本女子ソフトが「金メダル」! >>