2008年 07月 26日

「相馬野馬追い」③

午後から始まった「神旗争奪戦」は、2戦を観ただけで引き上げた。
10分程歩いて駐車場へ着いたとたん激しい夕立となったが、もう少しで、
大事なカメラをダメにすところでした。危機一髪、ラッキーでした。         

          装束を整える「吉田家」の奥様とお嬢さん。お世話になりました。
f0089349_21311422.jpg

          車内で不安そうに見つめる競走馬
f0089349_2134824.jpg


by kamoshiday | 2008-07-26 22:00 | 県外あちこち  | Comments(6)
Commented by hitatinotono at 2008-07-26 22:14
期待と不安の人馬の心模様・・・。
Commented by odamaki719 at 2008-07-26 22:26
こんばんは~この暑いのにこの装束では大変だったと思います。
馬の目は綺麗なのですよね。でも少し不安そう。
あっ!カメラが怖かったのよ~(違った?)
Commented by geiei at 2008-07-27 07:47
野馬追に騎馬武者として参加する為には、馬の飼育・鎧の保存などお金がかかりそうなことばかり・・・。余程のお金持ちじゃないと参加は難しいのでは?と思ってしまいます。
Commented by kamoshiday at 2008-07-27 18:09
tonoさん、こんばんは
娘さんはデビューを前に、かなり緊張してたようです・・・。
Commented by kamoshiday at 2008-07-27 18:13
odamakiさん、こんばんは
この装束で一日ですから、暑かったでしょうね。
馬が不安そうなのは、カメラではなく小生が怖かったのかもね(笑)
Commented by kamoshiday at 2008-07-27 18:15
geieiさん、こんばんは
確かにお金は掛かりそうですね。この祭りのために一年間働く人も
いるようですよ。


<< 「枇杷」      「相馬野馬追い」②・・・「甲冑競馬」 >>