2008年 03月 22日

「涸沼」寸景

「ヨシ焼き」の帰りに立ち寄った涸沼(16日)

               漁船に群がるカモメ
f0089349_2032861.jpg

               夕陽を眺めるシラサギ
f0089349_19563996.jpg

               水路で遊ぶ黒鳥
f0089349_20162493.jpg


by kamoshiday | 2008-03-22 20:21 | 茨城県内あちこち | Comments(6)
Commented by odamaki719 at 2008-03-22 20:26
こんばんは~涸沼は被写体が多いところですね。
2羽の白鷺が同じ方向を見ているのがなんとなくオカシイです。
最後のは写りこみや奥行きがあっていいですね~~
Commented by kamoshiday at 2008-03-22 22:30
odamakiさん、こんばんは
シラサギは用心深くて、近づくのが大変なんですよ。
この日は、これで精一杯でした。
Commented by 5355iyoko at 2008-03-23 00:48
涸沼は、撮影地としても有名な場所ですが、
こんなに水鳥がたくさん居る所なのですね、
3枚目のお写真、雰囲気があって好いです。
Commented by geiei at 2008-03-23 07:03
野鳥の撮影は彼らが用心深い上に、撮影場所の足場が悪い場所が多いので大変ですよね。そんな悪条件の中でも、こんなに鮮やかに撮影できることに感服します。
Commented by kamoshiday at 2008-03-23 07:14
あーちゃん、おはようございます
この他にカワセミもいるんですよ。すばしこくて
なかなか撮れませんが・・・
Commented by kamoshiday at 2008-03-23 07:17
geieiさん、おはようございます
そうそう、足場が悪くて大変なんですよ。やっと撮れたって
感じです。ありがとうございます。


<< 梅の花も見納めです      お屋敷の梅 >>