kamoのフォトサロン

kamoshiday.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 09月 19日

今日は妻の命日

今日19日は亡き妻の命日である。あれから2年、あっと言う間でした。
遺された「芙蓉」は、何も無かったかのように今日も優雅に咲いています。
f0089349_20382459.jpg

葉は虫に食われて惨めな姿をさらしていますが、まだまだ元気です。
f0089349_20423150.jpg


by kamoshiday | 2007-09-19 20:44 | 今日の一枚 | Comments(2)
Commented by odamaki719 at 2007-09-19 21:22
こんばんは〜昨年の今頃kamoさんのお友達から送られたという
「千の風」の詩を見た記憶があります〜あの詩はアメリカの
母親が亡くなった時に子供達に残した詩として私は何かで読み
ました〜でも実際はアメリカの原住民(種族は忘却)が祖先から
伝えて来た詩だと聞きました〜奇しくも長嶋さんの奥様が亡くな
られましたね〜まだ若いのに辛いですね〜残された者の方が辛い
でしょうね〜kamoさんの奥様は色々な花を残されていますよね〜
どうぞ大事に育ててくだいね〜〜
Commented by kamoshiday at 2007-09-19 22:32
odamakiさん、ありがとうございます。
「千の風」は、アメリカの先住民族「ナバホ族」の詩だと聞きました。
長島さんの奥様もお若いのにお気の毒でしたね。庭の花達は、妻が全ての面倒を看ていたので、時に触れ想い出してしまいます。手入れが悪くてダメになりそうなものも出てきました。それもしょうがないですよね。


<< 黄昏の浜辺を歩いた・・・      会津高原の旅・・・おわり >>