kamoのフォトサロン

kamoshiday.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 09月 16日

会津高原の旅・・・⑥桧枝岐村で見たもの

8日の午後は、平家の落人が隠れ住んだと伝えられる「桧枝岐村」を訪ねた。桧枝岐村はここ
屋敷内の道路脇に並ぶ墓が目に付いたが、ご先祖様を大切にする村人たちの心が伝わってきた。

その中に祀られていた「六地蔵」。そこには六地蔵の由来が刻まれていた。
「此の地は、昔から冷害に悩まされ、特に凶作の年は餓死年と言い、多くの餓死者を出したことがあった。
働ける者のみが生きるため、「まびき」という悲惨な行為があったと言う。その霊を慰めるために建てられた六体の
稚児像である」・・・と
f0089349_20405181.jpg

f0089349_2042593.jpg

           桧枝岐の舞台
           260年余伝統を誇る桧枝岐歌舞伎が演じられる舞台。鬱蒼とした木立の中
           石段の観客席に囲まれた舞殿に歴史が感じられる。           
f0089349_20435029.jpg

           石段の観客席
f0089349_2055251.jpg

f0089349_2046277.jpg

f0089349_2044931.jpg


by kamoshiday | 2007-09-16 21:01 | 県外あちこち  | Comments(4)
Commented by odamaki719 at 2007-09-16 23:03
こんばんは〜1枚目の六地蔵の奥にもうひとつお地蔵様がありますね〜
なにやらとても静かな村ですね〜蝶が綺麗に撮れています〜〜
Commented by geiei at 2007-09-17 09:04
桧枝岐歌舞伎は、実際に演じている方々は地元の方なので練習などは実際の仕事の後になるので大変かとは思いますが、見てみたいものの一つなんですよぉ。
Commented by kamoshiday at 2007-09-17 20:31
odamakiさん、こんばんは
もう一つのお地蔵さんがありましたが、何の地蔵か確認しませんでした。
そうなんです、静かな村で、住民とお話しも出来ませんでしたよ。
Commented by kamoshiday at 2007-09-17 20:39
geieiさん、こんばんは。
桧枝岐の歌舞伎は、以前テレビのニュースで見た記憶がありますが
実演を見てみたいですねぇ。


<< 会津高原の旅・・・おわり      会津高原の旅・・・⑤そば畑の朝 >>