2007年 09月 12日

会津高原ドライブの旅・・・②「塔のへつり」

会津高原のある南会津町へ入る前に、下郷町にある「塔のへつり」へ立ち寄った。
大川(阿賀川)の両岸に出来た奇岩、怪岩で有名なところである。「へつり」とは、この地方の方言で、川に沿った危険な崖を意味するとのこと。入口売店のおばあちゃんは、「危ないので、へっぴり腰で歩く事だよ」と言っていた。
熱々の「100円うどん」が旨かった。

霧に包まれた大川の景観。台風直後で川は濁流となっていた。(8日午前6時頃)
f0089349_16204346.jpg

f0089349_16225847.jpg

f0089349_16242974.jpg

             このような塔に似た奇岩が数多くある
f0089349_163456.jpg

f0089349_16315168.jpg
f0089349_16321522.jpg

崖の中腹に祀られた虚空蔵尊
f0089349_16381948.jpg

f0089349_16391463.jpg


by kamoshiday | 2007-09-12 16:52 | 県外あちこち  | Comments(4)
Commented by odamaki719 at 2007-09-12 21:17
こんばんは〜すごく幻想的な風景ですね〜川は台風で増水している
のでしょうね〜少し怖い感じがしますね〜
Commented by kamoshiday at 2007-09-13 11:53
odamakiさん、こんにちは。
霧が立ち込めていい感じでしたよ。川は濁って増水していましたね。
怖いのは、最後の牢獄のようなところですね。
怖くなんかありませんよ(笑)。
Commented by geiei at 2007-09-13 22:54
この場所はなぜか年に一回の割合で行ってしまうんですよねぇ?不思議不思議。

それと、ごめんなさい。訂正をお願いします。
×上郷町
○下郷町
Commented by kamoshiday at 2007-09-14 22:36
geieiさん、こんばんは
そうですか、毎年行かれてるんですか。素晴らしいところですよね。
下郷町でしたね。訂正しました。ありがとうございます。


<< 会津高原の旅・・・③舘岩地区の...      会津高原ドライブの旅・・・①「... >>