2007年 09月 01日

2年の歳月が流れた・・・

時の流れは早いものです。妻を亡くしてからもう二年が経ってしまった。今日はその三回忌法要。
あの日の出来事を忘れる事はできないが、少しづつ、想い出は過去のものとなりつつある。
時は、何時の日か全てを消去してしまうのだろうか・・・
             秋の七草「オミナエシ」が咲いていた
f0089349_22103128.jpg


by kamoshiday | 2007-09-01 22:14 | チョッと一言 | Comments(2)
Commented by odamaki719 at 2007-09-01 22:38
こんばんは〜3回忌でしたか・・・ご主人を亡くした友人が言って
いましたが3回忌を過ぎるととても気分が楽になってくると言って
いました〜でも男性はどうなのでしょうね〜kamoさんの心の中に
いつまでも生きておられます〜無理をして忘れることはないですも
のね〜〜
Commented by kamoshiday at 2007-09-02 10:27
odamakiさん、おはようございます
3回忌という節目は大きな転換期ですから、気持ちも変わって行くと
思います。いつまでも過去にこだわっては生きて行けませんからね。


<< 秋の序奏      秋の深まり・・・ >>