kamoのフォトサロン

kamoshiday.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 08月 21日

朝青龍は解離性障害?

横綱「朝青龍」の問題が連日報道され病状も二転三転している。今回は「解離性障害」と診断された。
「解離性障害」とは、「身体に特に症状がないのに、ショックな出来事、ストレスなどの心的な要因よって、人格に変容が起こったりする心の病気」とのことである。何ともスッキリしない話しである。要するに、朝青龍の家を訪れる親方や医者に対して、「ふて腐れて話をしない」だけではないのかと、つい疑いたくなってしまうのだが・・・。

お盆も過ぎて、人影も少なくなった海水浴場(19日 河原子南浜)
f0089349_20222298.jpg

f0089349_2026192.jpg


by kamoshiday | 2007-08-21 20:30 | チョッと一言 | Comments(6)
Commented by odamaki719 at 2007-08-21 21:11
こんばんは〜私も朝青龍はふてくされているだけだと思います〜
今までのやりたい放題のつけがまわって来ただけです〜〜
私と同じような月を撮られましたね〜〜(笑)
Commented by 5355iyoko at 2007-08-21 23:10
頂点に立った者のわがまゝ放題な態度が出ているのだと思います、驕りすぎてはいけませんよね、
私も、今日残月見ていました。(撮りはしませんでしたが!)
Commented by geiei at 2007-08-22 06:27
スポーツをしている人は、kamoshidayさんの写真の様にさわやかなイメージがありますが、朝青龍のイメージは良くないですね。彼の場合、スポーツというよりも日本の国技のトップにいるという自覚が無さ過ぎると思います。
Commented by kamoshiday at 2007-08-22 09:48
odamakiさん、おはようございます。
そう思いますよね。彼がノイローゼになるわけ無いでしょう。
月が目に入ったのでたまたま撮ったのですが・・・良く合いますねぇ(笑)
Commented by kamoshiday at 2007-08-22 09:56
あーちゃん、おはようございます。
朝青龍のわがまゝには、相撲協会も手を焼いているのでしょうね。
スポーツマンらしく、スカッと釈明会見して欲しいですね。
月にはロマンがありますね。月を見つめて夢を膨らませた子供の頃を
想いだします。
Commented by kamoshiday at 2007-08-22 09:59
geieiさん、おはようございます。
日本へ来た目的が「金稼ぎ」だけですから、そうなるのでしょうね。
日本の国技を汚された気分で、不愉快ですね。


<< 恵みの雨      穏やかな夕暮れ >>