2007年 06月 06日

朝日を受けて・・・

f0089349_19555521.jpg

                                 若い篠竹だと思うが、逆光に鈍く光っていた。(5/23新潟松代町で・・・)

by kamoshiday | 2007-06-06 19:59 | 県外あちこち  | Comments(6)
Commented by odamaki719 at 2007-06-06 20:12
こんばんは!若竹ですか?すごいまっすぐに伸びていますね〜〜
まるで作り物のように綺麗に太さも同じで葉?がついてないと
何かと思いますよね〜ところで透明の葉の中にある物は何で
しょうね。不思議なものですよね!
Commented by geiei at 2007-06-06 20:51
和ですねぇ。襖絵や掛け軸の絵にしても良さそうですよねぇ!
Commented by 5355iyoko at 2007-06-07 00:07
光って凄いですねー、何でもないところをこんなに芸術的に魅せてしまう、
そしてそこに眼をつけたkamoさんも凄い!
Commented by kamoshiday at 2007-06-07 07:04
odamakiさん、おはようございます。
まだ育ち盛りの細くて若い篠竹のようです。径1cm背高1m位。光ってるのは葉ではなく、たけのこ(筍)の皮みたいなものです。その陰に細い枝と葉がついているといった感じですね。
Commented by kamoshiday at 2007-06-07 07:09
geieiさん、ありがとうございます。
それ程のものでもないでしょうが、simple is bestですかね。
Commented by kamoshiday at 2007-06-07 07:17
あーちゃん、おはようございます。
あまり褒めないでください。道を歩いていて、たまたま目に付いたので撮ったまでですよ。単純なところは良かったと思うけど・・・単純なところはkamo似ですね。


<< 「すかんぼ」      睡蓮の池 >>