kamoのフォトサロン

kamoshiday.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 03月 19日

ウミウの捕獲場

日本で唯一の「ウミウの捕獲場」が、3月末まで公開されている。興味ある方は
どうぞ・・・。(日立市十王町)
捕獲されたウミウは、長良川など全国12ヶ所の「鵜飼」場へ供給されているとのこと。

断崖に住みついた「ウミウ」
f0089349_9474054.jpg

f0089349_9552934.jpg
高さ20mの断崖絶壁に設置された「鳥屋(トヤ)」  丸太とコモで作られた小屋です。
この外側に「おとり」のウミウを配置し、
繁殖や越冬のために移動する途中の
ウミウを捕獲するのだそうです。
捕獲は、鳥屋の前に舞い降りたところを
捕獲者が、U字に曲げた金属の「かぎ棒」を足首に引っ掛け、鳥屋に引きずり込むんだそです。

f0089349_1041962.jpg
おとりを配置する場所と説明者










f0089349_1092865.jpg
捕獲したウミウを運ぶ「かご」

by kamoshiday | 2007-03-19 10:20 | 日立の街あちこち | Comments(4)
Commented by odamaki719 at 2007-03-19 10:53
おはようございます!えっ?ウミウを捕獲して長良川などの
「鵜飼場」に供給するのですか?それは知りませんでしたよ!
川鵜だとばかり思っていました〜〜〜
Commented by kamoshiday at 2007-03-19 21:53
odamakiさん、こんばんは。
そうなんですよ。川鵜は、ウミウのように頻繁には潜らないんだそうです。
kamoも初めて知りました。
Commented by geiei at 2007-03-21 08:05
オイラも知らなかったです。なんかこうした裏事情を知ってしまうと現地で鵜飼を見てもニアニアしてしまいそうです。
Commented by kamoshiday at 2007-03-21 20:29
geieiさん、こんばんは。
福島から来たと云う「おっさん」が一緒に説明を聞いてましたが、真剣に
質問してましたよ。自分で開業する積り?って感じで・・・


<< わだち      ママの愛 >>