kamoのフォトサロン

kamoshiday.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 02月 22日

灯り

窓に映った部屋の灯りが、雪に埋もれた雑木林に溶け込んで幽玄の世界を見せてくれた。
12日ペンション「ホンネで勝負」
f0089349_20121888.jpg


by kamoshiday | 2007-02-22 20:17 | 今日の一枚 | Comments(8)
Commented by odamaki719 at 2007-02-22 23:09
こんばんは!まるでお月様のようですね〜〜〜
とても綺麗です〜自然は時として素敵な贈り物をくれますね!
Commented by geiei at 2007-02-22 23:19
幻想的ですね。こんな風景を見ながら、ボォーっとしていたいです。
Commented by koara at 2007-02-22 23:29 x
大変珍しい切り取りですね!!
見た瞬間、合成と思いましたよ。
灯りのバックが考えられない程明るいことが、理解できません。
又、部屋の天井も写らず、灯りだけが雑木林に溶け込んでいる様子は夢でも見ているようです。
光と影を超越した傑作ではないでしょうか。
しかし、ここまで来ると私の思考では理解出来ない自然を観た気がします。
Commented by 5355iyoko at 2007-02-23 01:25
kamoさんのブログを開いた時、
一寸 ドキンとしました、私見えない物を怖がるたちなんです。
でもそれを越えて綺麗です、とっても綺麗です。(^_^)v
Commented by kamoshiday at 2007-02-23 11:04
odamakiさん、いつもどうも・・・
林間にあるペンションの素晴らしい環境が作ってくれたものですね。
提灯のような丸くて柔らかい光りが気に入ってました。
Commented by kamoshiday at 2007-02-23 11:09
geieiさん、おはようございます。
外の寒さに比べ、部屋の暖かさは格別でした。
ベッドに横たわって暫く眺めていました。最高の気分でしたね。
Commented by kamoshiday at 2007-02-23 11:20
koaraさん、こんにちは。いつもお褒めいただき感謝です。
合成は写真ではありませんので論外です。広角で窓に出来るだけ近づいて撮ったものです。窓の明かりで外の景色も写りこんでくれましたね。
Commented by kamoshiday at 2007-02-23 11:26
5355iyokoさん、ありがとうございます。
見えない物は怖いですよね。その反面、見えない物を観たいと云う
気持ちも強くなりますよね。


<< 一株の葦      冬の裏磐梯⑥ >>