2007年 01月 20日

宮城・伊豆沼地方の冬②

伊豆沼の南にある「長沼」は、伊豆沼とほぼ同じ大きさの沼ですが、野鳥の数はかなり少ないようである。

      薄氷で覆われた長沼。中央部の黒い部分は水面。
f0089349_18401160.jpg

            着水する白鳥と蓮の造形
f0089349_18411045.jpg

            寛ぐ白鳥
f0089349_1842281.jpg

     いけす前で昼寝する白鳥
f0089349_1845160.jpg

     野鳥が乱舞していた
f0089349_18455595.jpg


by kamoshiday | 2007-01-20 18:51 | 県外あちこち  | Comments(6)
Commented by odamaki719 at 2007-01-20 19:33
こんばんは!氷が張るほど寒いのですね!湖面に着水する白鳥の
バックの蓮の形がずいぶん面白いですね。自然は凄いですね。
Commented by kamoshiday at 2007-01-20 22:42
odamakiさん、こんばんは。
「今年は暖かいんですよ。いつもは雪で覆われているのに・・・」と
散歩で通りかかった女性が言ってました。
蓮の茎が折れ曲がって水面に写り、面白い形を造っていましたね。
Commented by koara at 2007-01-21 00:20 x
蓮の造形が水面にくっきりと映り、シンメトリが面白く捉えていますね。
白鳥も構図の中で良い位地に収まり、全体のバランスがうまく切り取られているため、素敵ですね。
Commented by geiei at 2007-01-21 10:10
2番目の写真の蓮の自然の造形と白鳥の動きが面白いですね。
Commented by kamoshiday at 2007-01-21 15:49
koaraさんに褒めて貰うと嬉しいです。
ありがとうございます。
Commented by kamoshiday at 2007-01-21 15:52
geieiさん、いつもありがとうございます。
自然の造形は、見れば見るほど面白いですね。


<< 宮城・伊豆沼の朝③      宮城県・伊豆沼の冬① >>