kamoのフォトサロン

kamoshiday.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2006年 11月 12日

十和田八幡平国立公園の旅~Ⅴ

弥勒(みろく)の滝(11/6日)
青森県三戸郡田子町にある「みろくの滝」。一枚の写真に惹かれて、どうしてもこの目で見たい思いに駆られ、帰り道に立ち寄ることになった。滝というよりは、水量が少ないためか「流れ」に近い繊細な滝であった。

               「みろくの滝」全景 高さ30m
f0089349_227793.jpg
f0089349_2274848.jpg

                落葉の間を縫う流れが模様をつくる
f0089349_2282859.jpg

    滝の左側斜面にあった紅葉
f0089349_2212434.jpg

    滝へ向かう途中のカラマツの山がきれいでした
f0089349_22131719.jpg

    途中の牧場では、ヤギものんびり食事中
f0089349_22163238.jpg


by kamoshiday | 2006-11-12 22:18 | 県外あちこち  | Comments(5)
Commented by geiei at 2006-11-13 05:35
弥勒の滝、いい感じですねぇ!雄々しい滝もいいですが静かな滝もまた一興ですね。
Commented by odamaki719 at 2006-11-13 11:36
みろくの滝が見事ですね。寒くなると凍るのでしょうか?
カラマツ林の色が綺麗ですね・・・
Commented by kamoshiday at 2006-11-13 22:25
geieiさん、こんばんは。
「滝の表情は毎日変わるので、毎日のように来て写真を撮ってるんですよ。飽きませんね~」と地元のおばさんが言ってました。
Commented by kamoshiday at 2006-11-13 22:29
odamakiさん、こんばんは
きれいな滝でした。こんな水量ですから、冬は恐らく凍ってしまうでしょうね。我が「袋田の滝」も凍ってしまうんですからね。
Commented by koara at 2006-11-13 23:58 x
これが本物の白糸の滝でしょうね。
良い流れしていますね。


<< 十和田八幡平国立公園の旅~Ⅵ      十和田八幡平国立公園の旅~Ⅳ >>