2006年 11月 08日

十和田八幡平国立公園の旅~Ⅰ

11/4~6にかけて、紅葉を求めて十和田八幡平国立公園を旅した。訪れた時期が遅かったため、紅葉は既に終わりに近づいていたが、またいつもとは異なった趣のある風景に出遭う事ができた。日立から常磐高速道、磐越道、東北自動車道を乗り継いで、
男4人色気の無い車での旅は1300kmに及んだが、晩秋の東北路を充分堪能することができた。

「奥入瀬渓流」の紅葉(11/4,5日)
すでに落ち葉の時期となっていたが、僅かに残った黄葉やツタの色つきが、落ち着いた雰囲気を醸し出していた。
f0089349_22342869.jpg
f0089349_22344315.jpg
f0089349_22345616.jpg
f0089349_22351046.jpg
f0089349_22352628.jpg
f0089349_22354020.jpg

f0089349_22502947.jpg

f0089349_22574856.jpg


by kamoshiday | 2006-11-08 22:37 | 県外あちこち  | Comments(5)
Commented by geiei at 2006-11-08 22:45
川の流れと紅葉はベスト・マッチですねぇ!!
Commented by koara at 2006-11-09 00:44 x
奥入瀬渓流はいつ行っても、またどの角度から切り撮っても、
素晴らしい絵になりますね。
Commented by odamaki719 at 2006-11-09 08:37
奥入瀬渓流は一度行ってみたいと思っています。時期を過ぎている
お陰で?全体にやさしい紅葉になっていてとてもいいですよね。
それとは反対に流れの迫力がいい対象になっていると思います。
Commented by kamoshiday at 2006-11-09 18:05
geieiさん、koaraさん、こんばんは。
紅葉が終わった奥入瀬も、渋くていいものですね。
Commented by kamoshiday at 2006-11-09 18:14
odamakiさん、今晩は。

>全体にやさしい紅葉になっていてとてもいいですよね。

その通りですね。派手な紅葉よりも、晩秋の寂しさが漂うこんな景色が
いいですね。素晴らしい所です。是非行って観てください。


<< 十和田八幡平国立公園の旅~Ⅱ      定義山紅葉 >>