2006年 09月 23日

諏訪の水穴・・・諏訪町大平田

普賢ヶ嶽の麓にあり、緑豊かな木々に覆われた鍾乳洞である。
小さな入り口を入ると、洞が更に狭くなった三の戸以上は、人が入る事を禁じられていて、
その奥を窺がい知る事はできない。
f0089349_2101335.jpg

f0089349_2103318.jpg


by kamoshiday | 2006-09-23 21:03 | 日立の街あちこち | Comments(2)
Commented by geiei at 2006-09-23 23:22
なぜ立入禁止なんでしょうねぇ?学術的な検知から?ホントに危険だから?ダメって言われると見たくなるのはオイラだけ?
Commented by kamoshiday at 2006-09-24 07:01
geieiさん、おはようございます。
危険だから」が理由のようです。昔、水穴に入った夫婦が
二度と帰らなかったという伝説があるようです。
鍾乳洞、観たいですよね~。


<< 秋の海・・・大みか町       秋の訪れ  >>