kamoのフォトサロン

kamoshiday.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2006年 09月 19日

秋色

色づき始めた「いちょう」の葉と実(17日)
f0089349_7431463.jpg


by kamoshiday | 2006-09-19 07:43 | 今日の一枚 | Comments(4)
Commented by geiei at 2006-09-19 21:00
臭い外側を洗い落として、天日で干したものを更にフライパンで炒ったものをハフハフ言いながらビールを飲みたいです。
Commented by kamoshiday at 2006-09-19 21:07
それが旨いんですよね~。この季節よくやりますよ!
Commented by koara at 2006-09-19 22:54 x
こんばんは!
写真で見ると、美味しそうね果物に見えますね。
「イチョウ」というより「ギンナン」のイメージがします。
秋のイチョウは黄葉になり綺麗で誰でも知っている落葉樹ですが、
雄、雌があり、雄、雌共に花が咲く事は知らない人が多いのでは無いでしょうか。
ギンナンの実をつける雌樹は大変少なく、なぜか並木樹には殆どなく、
孤立して、お寺、神社の境内とか学校の校庭の片隅や公園に見られるのが
不思議で解りません(ギンナンの実をつけるまでは雄、雌の区別が解らないと言われています)。
果肉は強烈な臭いを発しましが、種子は炒って食べたり、茶わん蒸しに使用したり、いろいろな料理に使われ親しまれている食材なのにです。
身の周りにも知って居る様で知らない事が多々ありますね。
ギンナンを観て、「人生一生涯勉強しなくちゃ」と再認識させられました。
Commented by kamoshiday at 2006-09-20 06:52
koaraさん、おはようございます。
koaraさんの博識には、いつも感心しています。
ご教示ありがとうございました。


<< 天高し秋の空      親子 >>