2006年 07月 29日

古民家への想い

野馬追いの帰り路、浪江町の窯元へ立ち寄った。「薪窯」で造った作品を展示販売している
老舗「志賀陶器店」さんです。展示の一部は、古民家を利用して趣のある展示をしていました。
癒しの空間です。
f0089349_21104453.jpg

f0089349_2111462.jpg

f0089349_21113484.jpg

f0089349_21181612.jpg

f0089349_21115565.jpg

f0089349_21121344.jpg


by kamoshiday | 2006-07-29 21:19 | 県外あちこち  | Comments(6)
Commented by geiei at 2006-07-29 21:53
いいですねぇ。これまたハイカラさんが一緒に写っていても絵になる写真ですねぇ。
いいなぁ!今度寄ってみようっと!!
Commented by koara at 2006-07-30 07:29 x
心休まりますね。
昔のことを物思いに耽りながら、時間を忘れて写真を見て居たら、家内から「ご飯よ~」と声を掛けられ我に返りました。
外は今日も小雨です。
七夕前に梅雨明けて!と祈願ながら朝食につきます。
Commented by あるば at 2006-07-30 07:56 x
KAMOさん すばらしいところにお出かけでしたね---。
写真を見ていてもほっとするものを感じます。
古民家に釜の展示--落ち着いた雰囲気--何か惹きつけられて
癒されるものを感じます。
Commented by kamoshiday at 2006-07-30 11:32
geieiさん、こんにちは。
福島にはいいところがありますね~。 志賀陶器さんへ行って
陶器を是非買ってやってください。私が買えませんでしたので・・・
Commented by kamoshiday at 2006-07-30 11:38
koaraさん、こんちは。そちらは小雨ですか。
雨の降る静かな日は、こんなレトロな風景が似合いますよね。
テストの花の写真、もう少し待ってください。息子に教えて貰いますので・・
Commented by kamoshiday at 2006-07-30 11:45
あるばさん、こんにちは。
福島の「相馬焼」は、相馬市で作っているのではなく、ここ双葉郡浪江町
で作っているようですね。古民家のこんなレトロな風景は好きですね。
心が癒されます。


<< halation      裏窓 >>