2006年 07月 26日

相馬野馬追い ①

7/24、朝から雨の中、福島県南相馬市の祭り「相馬野馬追」を、仲間8人で観に行った。
一千有余年の時を経て受け継がれた古式ゆかしき戦国絵巻に感動の一日でした。
498騎の甲冑騎馬武者が出場したとのこと。

勇壮華麗、豪華絢爛、世界一の馬の祭典の中から
「甲冑競馬」・・・雲雀ヶ原際場 先祖伝来の旗指し物をなびかせ疾走する。1200m走
          第2コーナーを回って第3コーナーへ
f0089349_1011652.jpg

f0089349_922348.jpg

f0089349_925975.jpg

そして土砂を跳ね上げ目の前を疾走。地響きと風圧を感じた。
f0089349_92944100.jpg

「僕も大きくなったら、きっとやってやる!」と言ってるようだ。
f0089349_9301675.jpg


by kamoshiday | 2006-07-26 09:13 | 県外あちこち  | Comments(9)
Commented by geiei at 2006-07-26 20:35
勇壮さスピード感を画面から感じられる秀作ですね!
同じ福島県に住んでいながら一度も見たことが無いんですよ!!
Commented by kamoshiday at 2006-07-27 06:16
geieiさん、おはようございます。お褒めに預かりありがとうございます。
私も初めて観ましたが、勇壮華麗な行事に圧倒されましたよ。
こんな素晴らしい祭典を、地元の方が観ていないとは、もったいない!ですね。
Commented by koara at 2006-07-27 08:11 x
最高の感動を感じました!!
黒い馬(濃栗毛)に旗をなびかせ、きりっと鉢巻きした勇壮な野馬追いは
競馬以上の迫力を感じます。
写真を撮るならここしか無いと言う、第さ3コーナーの外側からのアンクルが最高の場所でしたし、相馬野馬追いの勇壮華麗な被写体を最大限に生かされていますね。
騎馬と馬が一体になり、絶対に負けられない最高のエネルギーを発散する力を最大限捕らえているkamoさんに絶賛です。
Commented by pepo629 at 2006-07-27 10:02
迫力ですねぇ。良いカメラ持っているんでしょうねぇ。
何処であんなショットを・・と思いつつ,近くで撮られてるんでしょうねぇ。私は馬が来た瞬間固まって写真のスイッチなんて忘れてしまいそうです。(笑
Commented by hanananokomichi at 2006-07-27 10:17
甲冑競馬、凄い迫力ですね。
戦国時代の武将はこんな感じで馬を走らせていたのでしょうね。
戦いのない平和な時代だからこそ、これがカッコイイと感じるのでしょうね。
ずっと平和であって欲しいと願うこの頃です。
Commented by kamoshiday at 2006-07-27 21:19
koaraさん、ありがとうございます。
スポーツモードで連写しました。場所が良かっただけです。
祭り自体は、本当に盛大でしたね。雨でなければ最高でしたのに・・・
Commented by kamoshiday at 2006-07-27 21:28
pepoさん、こんばんは。
良い腕を・・・と言はないところが憎らしいですね。
カメラは普通の一眼デジカメです。知人から「報道関係者」の腕章を
借りて、コーナーで5m位まで近づいて撮りました。怖かったですね~。
Commented by kamoshiday at 2006-07-27 21:33
hananaさん、こんばんは。
仰るとおりですね。「この祭典のためだけに一年間働くのだ!」と言ってる
騎馬武者が居ました。平和でよかったですね~。
Commented by ホラフキ at 2006-07-29 10:56 x
相双地区の各騎馬会も外部からの登録ができるので、最近は他地方からの参加者もいますね。
見物ではものたりずに、ついには参加へ…という東京の方もいたみたいですし



<< 相馬野馬追い ②      オニユリ >>