2006年 07月 13日

佐竹寺・・・常陸太田市

瑞竜山へ行ったついでに、近くの佐竹寺、正宗寺へも立ち寄ってみた。

常陸の国を統一した戦国大名「佐竹氏」ゆかりの寺「佐竹寺」
1546年に建立されたかやぶき屋根の本堂で、桃山建築の先駆として注目されている。
佐竹氏は1602年徳川時代に、秋田へ国替え(追放)となった。
常陸太田市の観光と史跡マップ

「佐竹寺」本堂
f0089349_22244890.jpg

本堂前に並ぶ50体近いお地蔵さん
f0089349_22255849.jpg

本堂脇の紅葉
f0089349_2227539.jpg


正宗寺(しょうじゅうじ)
佐竹氏の菩提寺。
佐竹氏歴代の墓と、水戸黄門で有名な「助さん」こと、佐々宗淳の墓もある。
f0089349_2235680.jpg

「助さん」の墓
f0089349_2237272.jpg
 












正宗寺の首を傾げるお地蔵さん
f0089349_23634.jpg


by kamoshiday | 2006-07-13 22:44 | 県外あちこち  | Comments(7)
Commented by geiei at 2006-07-14 06:09
佐竹氏とは、わが町の殿様(何代目かは???です)の娘の嫁ぎ先の一つだったと思います。地図上でも近いので縁は深かったんでしょうねぇ。
Commented by koara at 2006-07-14 07:24 x
特に目に止まったのが、本堂前の50体程のお地蔵さん。
頭の丸みの形といい、ほっぺの丸みといい、目の二重?の大きさ(目は閉じて居るようですが)、口元の微笑み等なんてやさしいというより、可愛い地蔵菩薩様なのでしょう。
今にも、問い掛けながら、走り寄って来そうな雰囲気ですね。
こんなに可愛いお地蔵さんはなかなか観れませんね。
一般的に仏像の目は一重が多いですが、子供のお地蔵さんだから、二重にしたのでしょうかね。
とにかく可愛いお地蔵さんなので、私も嬉しくて涙が出て来ました。
私事ですが、小学校6年の時4歳で無くなった可愛い妹を思い出し、キーボードを打たないで、5分程見入って居ました。
我に返ったら、7:24分 kamoさんに感謝。
Commented by kamoshiday at 2006-07-14 14:48
geieiさん、こんにちは。
そうだったんですか。知りませんでした。
Commented by kamoshiday at 2006-07-14 14:56
koaraさん、蒸し暑いですね~。そちらはどうですか?
可愛いお地蔵さんに感激していただき、ありがとうございます。
妹さんは残念でしたね。その分長生きしないといけませんね。
Commented by koara at 2006-07-14 21:37 x
こんばんは
仙台も、夜になっても蒸し暑いです。
日中は34℃程でしたが、思考能力ナシの状態です。
こうゆう時は涼しげな木々に囲まれたお寺を散策する方がいいですね。
7/6久ぶりに「青葉城」へ、7/10は「瑞竜山」のコメントにも記しましたが、講演聞きに「園福寺」へ行って来ました。
森林公園でも良いですが、林に囲まれた、神社、お寺、お城等に行きますと、心が落ち着くといいますか、空気も良いし、リフレッシュも出来ますね。
長生きはしたいと思っていませんが、友人達に言うのは「70歳までは当然の様に生きたい」といっています。
もし、「70歳以上生きていられるのであれば、70歳以降は毎日朝、生きている事を感謝し(神棚と太陽に向かって)、余生は昔に戻って絵を描きながら過ごしたい」と言っています。
思っている通りに行きますかどうか解りませんけどね。
Commented by kamoshiday at 2006-07-15 09:45
社寺仏閣は心が休まりますね。時々急に訪ねたくなることがあります。

元気で長生きが理想ですが、感謝の気持ちを持ち続けるのは大切なことですね。
Commented by עורך דין פ at 2013-05-17 00:56 x
cibralbnptijebz, <a href="http://looktwo.com/">עורך דין נזיקין</a>, RxHrkwB, [url=http://looktwo.com/]עורך דין פלילי[/url], iwnjEKT, http://looktwo.com/ משרד עורך דין, KiKFQXH.


<< 西日       瑞竜山・・・常陸太田市 >>