kamoのフォトサロン

kamoshiday.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2006年 07月 04日

シャラの樹は遺った

妻が亡くなる前、二人で買い求め植えたシャラの樹。今年初めて花が咲いた。
あれから間もなく一年。純白の花が、朝日を受けて眩しく輝いていた。
f0089349_2113514.jpg

f0089349_2123974.jpg


by kamoshiday | 2006-07-04 21:09 | 季節の草花 | Comments(3)
Commented by geiei at 2006-07-05 06:17
奥様への思いが輝くような白い花を咲かせたんですね。合掌。
Commented by koara at 2006-07-05 06:54 x
奥様のお姿、そのものの様ですね。
白い花が眩しく耀いている様子ステキです。
お庭でkamoshidayさんをお守りしているのですね。
「何時までも元気で私(奥様)のぶんまで自由を謳歌して下さい」とおっしゃって居るようです。
何時までも幸せな人生が続きます様強く期待しております。
Commented by kamoshiday at 2006-07-05 18:05
geieiさん、koaraさん
ありがとうございます。大事に育てたいと思っています。


<<  アジサイの花      雨上がり >>