2006年 06月 24日

「風神山自然公園」ハイキング・・・久慈町 

今日は梅雨の中休み。快晴に恵まれたため、風神山までミニハイキングを愉しんだ。
風神山(241m)は阿武隈山地の南端にあり、常陸太田市との境に位置する。
山頂は、南からの温帯風と北からの寒帯風を受ける接点にあり、風が強いところ。
頂上には、風神、雷神の碑が建てられ、風神山の象徴となっている。

自宅の東大沼町から「みかの原団地」を経由し、登山口まで約40分、そこから山頂まで1km
約20分の片道60分。山頂の木陰で、水戸から来たという熟年のご夫婦と談笑し、往復3時間の行程であった。
久し振りに心地よい汗を流した。(6/24撮影)

風神山はここ

             風神山(241m)の全景。
             頂上には、NHK、民放5社のTV中継所、NTTの電波中継所がある。
             「カスミ」大沼店の屋上から
f0089349_2123045.jpg

             みかのはら団地の上にあるゴルフ練習場を過ぎると、6号線バイパス山側道路にでる。
             そこに「風神山自然公園」の案内板がある。ここを右に入る。
f0089349_2141533.jpg

                  日立製作所の実験用風車発電機が迎えてくれる。
f0089349_21441797.jpg

             ここが登山口。約1kmの登り坂が続く。かなりきつい!
f0089349_21463318.jpg

             ここを右折すると「風のひろば」頂上へ出る。もうすぐだ!
f0089349_2148484.jpg

                     頂上には、NHKのTV中継塔
f0089349_21495276.jpg

            頂上からの景観。日立研究所越しに、日立港、東海村原研方面を望む。
            その先は太平洋。晴れてはいたが、霞が掛かって見透しが悪い。
f0089349_22261011.jpg

             大みか「古房地公園」にある灯台方面と太平洋を望む
f0089349_21562988.jpg

             多賀町方面 。 我が家は小さくて見えない!
f0089349_2242091.jpg

             頂上にある公園の案内板
f0089349_22105327.jpg

             風神山の象徴、風神、雷神の碑。右が風神
f0089349_22121399.jpg

                  真弓山、高鈴山へ続く、爽やかな遊歩道。
                  遠くから笛の音が聞こえた。
f0089349_2214142.jpg

                   遊歩道の脇にはアザミの花が咲いていた
f0089349_22151966.jpg

                   サツキの花も満開
f0089349_2216131.jpg

             ここでUターンして帰ることにした。真弓山までは行きたかったが・・・情け ない!
f0089349_22171315.jpg


by kamoshiday | 2006-06-24 22:41 | 日立の街あちこち | Comments(2)
Commented by geiei at 2006-06-25 05:37
良い休日をお過ごしになられましたねぇ!
自分の住んでいる町を高いところから見ると違った見方ができて楽しいですよねぇ!風神雷神の碑は随分古そうですね。想像するに、日照りが続くと雨乞いの儀式をその場所で行ったりしていたんでしょうねぇ。
Commented by kamoshiday at 2006-06-25 08:38
江戸時代に建てられたと言いますから、100年以上前になりますね。
碑の前には、10畳ほどの広場があるので、ここで五穀豊穣を祈る儀式が行われていたんでしょうね。今朝はちょっと脚が痛いです。


<< かがやき  (小木津山自然公園)        日本完敗! >>