kamoのフォトサロン

kamoshiday.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2006年 05月 24日

銀行が大儲け

大手銀行・金融6グループの3月期決算が発表されたが、これまで最高だったバブル期の1.7倍という過去最高の利益を出したという。

大変結構な事だが、これは、我々国民の血税を公的資金として国から注入され、手厚く守られたからである。その陰で、銀行の貸し渋り等により、資金調達が出来ず倒産した中小企業は数知れない。我々国民の預貯金も、只同然の金利で協力してきた。

こうした背景を、金融機関の皆様は充分認識していらっしゃるのでしょうか。ならば、決算発表と同時に、利用者に対し、利益還元の具体的内容を示す位の配慮があってもよかったのではないか。今回の利益は、巨額引当金を一括して利益に計上したからだと言うかもしれないが、これも所詮は利益である。
100万円預金して1年かかって得た利息も、2~3回の手数料を払うと無くなってしまう様なことでは、今後は困る。目に見える還元をすべきだと思う。

年金保険料、介護保険料、タバコ、酒類、消費税、全てが上がる時代だ。老年者、配偶者控除の一部、定率減税もなくなる。ガソリンも高すぎる。医療制度改革法案も強行採決され、お年寄りも厳しくなった。人口の減少と相まって、これからも国民の負担は増大して行くことでしょう。

国民が最低限度の生活を保障され、安心して生活できる日は来るのであろうか。
国会議員の皆さんも、もっと知恵を出してください。

by kamoshiday | 2006-05-24 21:09 | チョッと一言 | Comments(1)
Commented by NANA at 2006-05-24 21:09 x
初めまして、新着ブログを彷徨ってます♪


<< 初夏の兼六園      新緑の福島県裏磐梯で遊ぶ・・・Ⅰ >>