2006年 05月 12日

一生の不覚!

今日は久し振りにいい天気になったので、デジカメを持って近くの自然公園へ出かけた。
新緑が眩しいほどに輝き、つつじや野草の花が咲き競っていた。
早速写真を撮ろうと三脚を取り出しカメラをセットした。
いつもより、取り付けのレバーが重い感じはしたが、写真を撮る事の方に気をとられ、
完全にロックされたかどうかの確認を怠った。

いざ撮影場所へ行こうと、カメラが付いた状態の三脚を肩に担いだ瞬間、事件は起きた!
急に軽くなった三脚ですぐ察しはついた。
恐る恐る後ろを振り返ると、なんとなんと、コンクリートの歩道上で、望遠レンズが
「くの字」に折れ曲った状態の愛機が、無惨にもころがっているではないか!

一瞬、目の前が真っ暗になり、めまいがした。
欲しくて欲しくてやっと買った一眼レフデジカメ、たった1年でやってしまった。
すぐ入院させたが、これからどうすりゃいいんだ。あ~情けない!

by kamoshiday | 2006-05-12 22:21 | チョッと一言 | Comments(2)
Commented by Inaday at 2006-05-13 09:21 x
一大事ですね。一方アメリカからは、松井がスライディングキャッチで骨折したとのニュースが伝わりました。奇跡的にタイミングが一致したのは、野球を愛するもの同志の因縁でしょうか。デジカメ日記の写真は、松井と同じくしばらくお休みになるのでしょうか。一刻も早い復帰を祈念しています。
カメラを三脚に取り付けるときは、細心の注意と確認をするようにします。
Commented by kamoshiday at 2006-05-13 09:55
inadayさん、おはようございます。
やってしまいました。当分駄目かもしれないので、殆ど使ってなかったコンパクトデジカメで遊びます。松井は気の毒ですね。


<< ヤンキーズ松井が骨折!      日本の製造業で初めて・・・ >>