2006年 05月 11日

日本の製造業で初めて・・・

トヨタの売上高が、この3月期連結決算で、前期比13.4%増の21兆369億円に
なったと発表された。
日本の製造業で、初めて20兆円を上回る企業となったとのことである。
税引き後利益も1兆3721億円と、これまたビッグである。

世界の自動車業界では、GM、ダイムラークライスラーに次ぐ第3位である。
低燃費車で出遅れた欧米勢の低迷は続いており、2007年3月期では、トヨタが
世界一の座に就く公算が極めて大きくなったとのことである。

世界の趨勢は、燃料電池車の開発にあったが、小型化やインフラの問題から
実用化には未だ時間が掛かる。
トヨタは、燃料電池車と並行して、低燃費のハイブリット車の開発を進めた。

これが、原油高を背景に、特に海外での需要増に繋がったこと、及び
世界各地の拠点で取り組んでいる「カイゼン活動」によるコスト削減効果が、
トヨタの躍進に貢献したとの事である。
トヨタは凄い。セクハラ問題で争っている場合ではない・・・

by kamoshiday | 2006-05-11 21:30 | チョッと一言 | Comments(0)


<< 一生の不覚!      八重桜が・・・ >>