kamoのフォトサロン

kamoshiday.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2006年 05月 08日

がん治療に朗報!

順天堂大学医学部の奥村康教授らのチームは、三種のたんぱく質(抗体)を
併用させると、強力な抗癌作用を発揮させる事をつきとめたと言う。
がん細胞を自滅させる「アンチDR5抗体」、免疫細胞が、がん細胞を見つけ
やすくする「アンチCD40抗体」と、免疫細胞の攻撃能力を高める「アンチCD137」の
併用とのこと。

マウス実験では、5mm角の乳がんや腎臓がんが、10匹中7匹で消滅した。
人間だと、握り拳大のがんが消滅したことに匹敵するという。
これらの抗体作用は、人間でも同じと考えられるため、極めて有望だと話されたという。
(読売新聞)

癌で身内を亡くした者、現在がんとの戦いを強いられている人々にとって、これ程
心強い味方はない。一日でも早く、実用化に向けた開発をして頂きたいと心から願う。

by kamoshiday | 2006-05-08 10:40 | チョッと一言 | Comments(0)


<< つつじの花       涸沼の夕陽 >>