kamoのフォトサロン

kamoshiday.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 10月 01日

西塩子の回り舞台・・・常陸大宮市

江戸時代後期から伝わる日本最古の組立式回り舞台で演じられる農村歌舞伎
3年に一度の第5回定期公演が、今月19日にあるという。 HPはこちら

       組み立て中の回り舞台・・・青竹と丸太300本を縄で縛り、アーチ状に組み上げる。
                        その規模の大きさと、毎回一から組み立てる舞台は、国内唯一という驚き。
f0089349_10441446.jpg




f0089349_1045111.jpg
f0089349_10452096.jpg
f0089349_10453917.jpg


by kamoshiday | 2013-10-01 10:50 | 茨城県内あちこち | Comments(4)
Commented by hitatinotono at 2013-10-01 20:29
tonoは2008年に行きました!!
今年も楽しみです(^^。
http://phototosi.exblog.jp/8966283/
Commented by ワンちゃん at 2013-10-01 20:32 x
新聞等で報道されておりますけど
大宮に、このようにスケールの大きい全国レベルの土着歌舞伎があるというのは驚きですよね。
前回も、kamoさんやtonoさんの写真で見せて頂きましたけど
今回も期待出来そうですね ♪~
Commented by kamoshiday at 2013-10-02 19:54
tonoさん、こんばんは
殿さんは、2度目になりますか。小生は今年初めて観ることになります。
楽しみです。
Commented by kamoshiday at 2013-10-02 20:01
ワンちゃん、こんばんは
そうですね、県内にこれ程立派な伝統芸能があったとは驚きでした。
小生は、友人に案内されて初めてしりましたが、県の観光協会も
まだまだPR不足ですね。もったいないと思います・・・


<< 雨に咲く彼岸花      alone >>