2006年 04月 22日

若葉の頃、玉簾の滝・・・東河内町

1687年、徳川光圀が建立した「玉簾寺」のすぐ裏手にある「玉簾の滝」
高さ18mの小さな滝であるが、四季を通じて訪れる人は多い。
春は新緑、秋は紅葉で彩られ、その表情を変えて迎えてくれる。
f0089349_19531519.jpg



「玉簾寺」の新緑。
ここは撮影禁止となっているが、東屋の新緑がきれいだったので、道路から望遠で撮影。
f0089349_20103116.jpg


by kamoshiday | 2006-04-22 20:07 | 日立の街あちこち | Comments(0)


<< 新緑の頃      雨の奥久慈憩いの森 >>