2012年 12月 26日

「出雲大社」常陸教会の巨大しめ縄・・・笠間市

縁結びの神様で有名な、島根県の出雲大社のご分霊を祀る常陸教会
巨大しめ縄は、今年10月に14年ぶりにに掛け替えられたそうだ。
長さ16m 重さ6ton  3ヶ月を掛けて編み込まれたという。
    
   1.巨大しめ縄
f0089349_20245086.jpg

   2.しめ縄には、お賽銭の硬貨が無数に差し込まれている
f0089349_20251716.jpg

   3.大の男がジャンプして硬貨を差し込もうとしているが届かない。
     下から投げ入れるのだそうだ・・・(汗)
f0089349_20253714.jpg




   4.
f0089349_2035447.jpg

   5.
f0089349_20352982.jpg


by kamoshiday | 2012-12-26 20:40 | 茨城県内あちこち | Comments(6)
Commented by hitatinotono at 2012-12-26 21:10
得意の脚立持参で行きませうかな(爆。
Commented by geiei at 2012-12-26 22:32
大きいことはいいことだ!でも、このしめ縄って、どうやって固定しているんでしょうね?相当な重さでしょうに?
Commented by 5355iyoko at 2012-12-27 00:28
私も随分昔(カメラを始めた頃)茨城に住む、お友達ご夫婦と行った事が有りました、
大きさに驚きながらも、カメラに収めてこなかったのは・・・何だったんでしょうね?
あらためて見るとこんなに大きかった物かと、感じてしまいます。
Commented by kamoshiday at 2012-12-27 09:45
tonoさん、おはようございます
賽銭泥で逮捕。実刑確実です(^ー^)
Commented by kamoshiday at 2012-12-27 09:46
geieiさん、おはようございます
重さ6トンです。ワイヤーで固定してあるそうですよ。
Commented by kamoshiday at 2012-12-27 09:53
あーちゃん、おはようございます
行かれましたか。大きいですよね。カメラに収めなかったなんて
信じられませんね(^ー^)今度は撮りに来てくださいね(^ー^)


<< 羽を傷めた白鳥      残り葉 >>