kamoのフォトサロン

kamoshiday.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 11月 27日

秋色のアトリエ・・・水戸市

水戸市生まれの洋画家「中村ツネ」1887~1924(名前の「ツネ」は本来漢字・男性)の復元アトリエ
       
「茨城県立美術館」の敷地内にある静かな佇まい
      広い庭は落ち葉で埋め尽くされていた・・・(25日文化センターの帰りに立ち寄る)
f0089349_1944549.jpg






f0089349_19451116.jpg

                    天窓のあるアトリエ
f0089349_19453391.jpg


f0089349_19455051.jpg


by kamoshiday | 2010-11-27 20:08 | 茨城県内あちこち | Comments(6)
Commented by ワンちゃん at 2010-11-27 21:37 x
どれも甲乙つけ難い出来で…素敵です。
ヨーロピアンムードが漂ってて…ここはホントに日本?
この秋一番の出来栄えと見ました ♪~
Commented by gurannma810 at 2010-11-27 22:01
落ち葉のジュータンが素敵ですね。
人が歩いたような跡もなく いいタイミングでしたね。
Commented by geiei at 2010-11-28 08:15
落ち葉の絨毯、素敵ですね。それに日本では無いような佇まいが、紅葉にマッチして、これまた素敵です。
Commented by kamoshiday at 2010-11-28 20:52
ワンちゃん、こんばんは
そうですかぁ? 褒め過ぎでしょう。
「過ぎたるは及ばざるが如し」と言いますからね(^-^)
Commented by kamoshiday at 2010-11-28 20:54
gurannmaさん、こんばんは
人が歩いた様子も姿も全くありませんでしたね。
ここを知らない人が多いようですね。
Commented by kamoshiday at 2010-11-28 20:56
geieiさん、こんばんは
そうですね、洋風建築がとても素敵でした。
ありがとうございます。


<< 四季桜・・・常陸太田市      「御岩神社」の黄葉・・・入四間町 >>