kamoのフォトサロン

kamoshiday.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2006年 03月 29日

諏訪梅林・・・諏訪町

1833年、第9代水戸藩主「徳川斉昭」が、諏訪村視察時造園させたといわれている。
約3500坪に290本の梅の木が植えられ、梅の名勝として市民の憩いの場となっている。

f0089349_913695.jpg


by kamoshiday | 2006-03-29 09:14 | 日立の街あちこち | Comments(0)


<< 次期総裁に望むもの      朝青龍が優勝 >>