kamoのフォトサロン

kamoshiday.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 03月 02日

一羽のカラスが・・・語る

       年度末を控えて、景気も一段と厳しさを増しているようです。
       失業者も倒産件数もうなぎ上り・・・政局に走る国会・・・経済対策も空回り・・・
       日本の政治家はどこを向いて何をしているのか・・・ 

              操業を停止した工場
f0089349_81266.jpg


by kamoshiday | 2009-03-02 08:15 | 今日の一枚 | Comments(8)
Commented by rainbowdream700 at 2009-03-02 10:44
今の日本の窮状を象徴する1枚ですね。私の住む大分も情けないです。キヤノンなんか補助金をどっさりもらいながら首切りですからね。そんなことなら、カネ返すべきですよね。キヤノン関係者がいたらごめんなさい。
Commented by henryworld at 2009-03-02 11:26
ものすごく象徴的な一枚ですね。カラスが忍び寄る、なんだか前途が
暗澹たる予兆のような気がして不安です。「ミネルヴァの梟」という言葉
がありますね。色々な意味があるようですが、世の中の不安を察知して
フクロウは夜明けに飛び立ち、どこかに行ってしまうそうです。妙なこと
を書きました(すみません)
Commented by paranoia2004 at 2009-03-02 20:06
本当に人事ではなく先行きに不安を感じます。
象徴的な一枚ですね。
Commented by geiei at 2009-03-03 06:03
国会議員の方々は、ムダに税金を使ううことは得意でも景気を回復する政策を考えるのは苦手のようですね。
Commented by kamoshiday at 2009-03-03 21:49
rainbowdreamさん、こんばんは
キャノンの会長が経団連のトップですから、首切りはもう少し
考えてからやって欲しかったですね。
Commented by kamoshiday at 2009-03-03 22:01
henryworldさん、こんばんは
不吉な画像をアップしてしまいましたね。「ミネルヴァの梟」は黄昏に
飛び立つ・・・のかも知れませんね。
Commented by kamoshiday at 2009-03-03 22:02
paranoiaさん、こんばんは
このままでは、将来が本当に心配ですね。困ったものです。
Commented by kamoshiday at 2009-03-03 22:05
geieiさん、こんばんは
まったくその通りですね。議員数は半分にしてもいいですね。


<< 「ダイヤモンド筑波」を狙ったが・・・      満開の枝垂れ梅 >>